記事一覧

サポートが好きな方に

履歴書

社員登用アリで探す

オフィスワークの中でも、秘書は人気の職業です。その多くは社長や重役などのサポート要員として、スケジュールの管理や調整、来客応対などを行います。また、社長の代わりに時候の挨拶文を送付したり、お中元やお歳暮などご進物の手配をすることも多いようです。秘書になるには求人サイトから自分で応募をするほか、社内外から抜擢されるというパターンも多いようです。この場合は丁寧な仕事ぶりや気配りなどを評価されているという事ですので、自信を持って業務に取り組みましょう。秘書の仕事は上司のサポートが基本ですが、時には上司の指示を待たず自分で考えて判断し、先回りして行動に移さなければならないこともあります。また、取引先企業との折衝なども大事な仕事ですので、長期的に勤務することが望ましいです。そのため、正社員で働くことは自分が仕事をする上でも大変なメリットがあります。家庭の都合などの理由でパートやアルバイトでも働くことが出来ますが、上司のスケジュール管理や取引先の状況などは継続的に勤務している方が把握しやすいのではないでしょうか。同じ時間働くのであれば福利厚生などの面やキャリア形成の点から見ても正社員として働くことがおすすめです。正社員の秘書として働く際にどのような上司の元で働くかというのは業務内容の多寡に関わってきます。ですので、まず仕事を探す時には、企業の規模や配属される部署などを調べてから候補を絞っていくと良いですね。また、正社員といえど給与はまちまちです。勤務地や勤務時間なども含めて自分の希望に叶っているかをチェックしてから応募しましょう。

Copyright© 2018 貿易事務の転職を考える~英語の資格を持つと大きなアピールとなる~ All Rights Reserved.